スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ANGELS IN AMERICA

2006.07.30 *Sun
一時の猛暑はどこへやら涼しい日々が続くVANCOUVER
Nobady knows about the weather in Vancouver ほんと、それ。

バンクーバーでは毎年この時期になると花火大会が始まる
面白いのは10時すぎじゃないと暗くならないから花火は10時開始
それまではbeachでBBQや日焼けを楽しんでいる
そして音楽とともに花火が始まり20分後には終了
風情というものは感じないけどこれもCANADA STYLE

さて花火大会が始まった今週の水曜日
GRANBILL ISLANDのWATER THEATREでお芝居を見に行ってきた
20060730185440.jpg

ANGEL IN AMERICA

芝居は2時間半~3時間で1980年代のアメリカ社会とその時代の衝撃的なAIDSの苦い現実と同性愛をテーマに話が進んでいく
アメリカ社会を分断する様々な境界(性差、セクシュアリティ、人種、宗教、イデオロギー)も会話の端々から読み取れた

アメリカのTVドラマではアル・パチーノが主要人物ロイ・コーンを演じており、実在の人物であるロイ・コーンは第2次大戦直後に共産主義運動の起こったアメリカの中心的人物
同性愛者をも攻撃していたコーンがエイズに倒れたという話は有名らしい

英語ということもあり少々理解に苦しんだ場面もあったけれど、全体的には笑いもあり、そして現実の社会にある“境界”について考えることができていいお芝居だったと思う

VANCOUVERは同性愛者の人々も多く自分のstyleを楽しめる環境がある
男性同士、手をつないで歩いたりkissをしたり、女性同士も同じこと
結婚という法律は別としても誰が誰を愛するかに法律は無い
でも日本社会で同性愛者の人々がここバンクのような生活ができるかというと難しいのが現実

私は男性しか愛したことがないから100%理解することはできないのかもしれないけれど結局同じことなんだと思う
その人のことを思うと胸がキューンとしたり、大切に想う、時に嫉妬したり喧嘩したり
何かを評価したり白黒つけるのではなく、私はそう思った。

COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

私の知り合いにも、ゲイの方がいるんだけど。やっぱり、おしゃれそして、おもしろい!!
ほんと人を好きになるのに、理由なんてないように性別も関係ないよね。私も男の人しか好きになったことないから全ては分からないけど。何はともあれ、人を好きになるって素敵なことだよね
2006/07/31(月) 23:01:25 | URL | mitsuko #- [Edit
そうだね、人を好きになるのはhealthyなこと。
恋には悩みも付き物だけど、その悩みが無いっていう悩みのが辛いもの。
mitsukoのコメントからmitsukoの幸せが伝わってきたv-415
gayの常連さんが私がゴミ袋を運んでいると『あら、アタシが運んであげるv-238あなた小さいから大変でしょ』ってよく手伝ってくれるんだけど、何だか面白い状況。hehe。
2006/08/02(水) 08:10:29 | URL | aya #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



プロフィール

kinioki



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © Kinioki's café All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。