This Category : 2006年

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

Ja Jaa JAPAN!!!!!!

2006.12.18 *Mon
んん…いつもと違う朝。
窓から入る朝日、青い空そして聞こえてくるのは『めざましテレビ』

そうだ、日本に帰ってきたんだった

一年半ぶりの日本に無事(?)帰国

実は日本の地を踏むまでいろいろあった・・・・。

12月15日 今年最後のBLENZの仕事。
常連のお客さんとハグ、毎日来ない人たちも来てくれて本当に嬉しかった
来年には戻ってくるのだけれど、みんなが笑顔で送り出してくれる

そしてこの日はファイナルテストの終わってクリスマス休みに入ったYoon Heeと食事。
ここまでは順調だった…と、パッキングの話になり衝撃の事実…。
AIR CANADAの重量制限32キロから23キロに変更
ただでさえ重い荷物…パッキングしなおしか、超過料金か。
ここから私の帰国までのバタバタが始まる。

家についた私、特大スーツケースを前にため息。
とりあえず、友達に電話して気晴らし…??? 電話がない
そう、電話は落としてしまった(出国前日に、ahhh)
電話をかけまくり出たのは見知らぬ男性「バスの中で拾った」とのこと。
電話を取りに行って時間をみたらもう12時回ってる…。
それからパッキングをすべて終わらせ掃除をすれば…もう朝の7時。

12月16日 いよいよ出発!!!
昨日はいろいろあったけどとりあえず良かった。
Peggy&Henry、Jackye&Henry、と友達とともに空港へ。
みんなとhugをして一人搭乗口に向かう、出発…zzzzz飛び立つ前に爆睡
そして私のThe Worst Flightが始まった。

4時間後、頭痛と寒気、腹痛すべてが重なり我慢の限界
フライトアテンダンスに相談して寝かしてもらう(ビジネスクラスってあんなに広いのね)
やっとやっと日本について車椅子で運ばれ(完全に病人姿の私)、入国審査もスーツケース受け取りもANAの人達がしてくれて…本当にお世話になりました

6時間空の上での体調不良 あぁ、辛かった。。。

でもこうして日本についたんだから“無事”帰国ってことかな



スポンサーサイト
COMMENT (5)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

あとは待つばかり

2006.12.12 *Tue
今週、帰国するのかというほどバタバタしてる日々

今日は手続きがひと段落したから報告

12月16日にここバンクーバーを発って日本へ。

そして来年3月に戻ってくることにしました、ここVANに。

日本での2ヶ月半はあっという間に過ぎてしまいそうな気がする

でも今回の帰国は私にとって必要な時間で、カナダ生活はモチロン日本での生活を考える貴重な時間になると思う。1年半一度も帰らずに突っ走ってきた私には。

私がまたここに戻る理由って何だろう。
まだまだここで“やりたいこと、できること、すべきこと”があるって思うから。
そして単純にバンクーバーが好き

大学を卒業してみんなそれぞれの道を進んでいる。私も日々考える、考えている、行き着く答えは今できることを思いっきりしたい。
こんなに毎日が充実してる、喜怒哀楽の毎日。辛いことも嬉しいことも寂しいことも暖かいことも全部ある。

これは家族をはじめ、私を理解して支えてくれる人あっての私のワガママ。

次回は何が待っている・・・というよりも何を見つけるだろう。
新しい環境と今まで培ってきた居場所、また新たなカナダ生活が始まる。
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

クリスマス色

2006.12.09 *Sat
20061210024435.jpg
バンクーバー、やっと元通り。
水道水も回復、そしてあの寒波とともに雪も消えた。
本当に色々重なった11月。
そして、街はすっかりクリスマス一色






20061209175239.jpgそしてこちらはCOOLな帽子屋さんのウィンドウ。

来週はもっと街がライトアップするんだろうな。
クリスマス、もうすぐやってくる。
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

白いバンクーバー

2006.11.28 *Tue
20061128091339.jpgバンクーバー初雪
もう2日降りっぱなし。30センチくらい積もっている
場所によっては電気ガスが止まったり(こういうとこは弱いVAN)
そして寒い、ここはトロントかと思うような光景
VANでは珍しい強い雨風が続いた後は雪・雪・雪
そして水道水は未だ回復せず・・・とはいえ、沸騰させればなんら問題ないようなので大分良くなってる様子

20061128091359.jpgそんな寒さと雨風そして雪にも関わらず活動的な週末
何故ならダンスイベントを始め、毎月恒例のANZA CLUBでの
“African Night”というフルコース

金曜日
『The Positive Event "Just Dance"』というNO Alcohol ,
NO Smoking
というなんとも健全なイベントに参加
http://www.justdance.ca/
ダンススタイルは至ってfree、ただ跳ねてる人、走り回ってる人、
そしてサルサやヒップホップスタイル、なんでもあり。
年齢層も幅広く、なかなか面白いイベントだった。

クタクタの私は土曜日はお昼過ぎまで睡眠zzzzエネルギー充電して待ちに待った今年最後の
African Nightへ。来月の今頃は日本だから。

Millie、Sedie、そして特別参加は彼女らのパパPeter お父さん、最高
3回目のAfricanNight、顔見知りも多くなってみんなでdance
板についてきたアフリカンリズム時間を忘れる空間
今回はいつもきてるメンバーと話もできて楽しかった
本当にあたたかい大きな心をもった人が多い場所

そんな週末が過ぎ、月曜日まだまだ続く雪
明日はどうなることやら・・・



COMMENT (10)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

バンクーバーからコーヒーが消えた日

2006.11.20 *Mon
降り続く雨・・・これはいつものこと。

ところが大事件発生

バンクーバーからコーヒーが消えた

雨が続いて樹木が倒れ、大量の泥水が水道水に混ざって
水道から出てくる水が 泥水

これが起きたのは先週の木曜日。
私がこの事態に気付いたのはトイレに行ったとき。
んん?トイレがきたない・・・沈
ぼやきながら、流してみると、なんと同じ色・・・
トイレだけなの?と恐る恐る水道水チャック・・・やっぱり

その日の午後からバンクーバー全体で水道水が汚染
急遽、全カフェでコーヒー販売停止

コーヒーショップでコーヒーもそして暖かい飲み物まで消え、残るのはこの寒い冬に冷たいボトルジュース

そして事態は悪化、すべてのお店から水が消えた
みんな焦って買占め、出遅れた私は・・・
やっと手に入れた500ミリリットルのボトル(歯磨き用に確保)

普段、普通に使ってるものが使えなくなるというのはこれほど不便だと知らされた。

そして迎えた土曜日、テレビで水道水にバクテリアは見当たらず
ある程度の温度まで温めれば安全という報道が流れ一安心。

いまだ水道水は飲めないものの、色も通常に戻ってきて一安心。
あとは早く通常に戻るのを祈るばかり。


COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



プロフィール

kinioki



最近の記事



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



Copyright © Kinioki's café All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ( 素材:ふわふわ。り ) ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。